中期経営計画

中期経営計画(22/9期-24/9期)

フォトウエディング市場のリーディングカンパニーからライフフォトカンパニーへ

中期経営計画の概要

  • 01

    【フォトウエディングサービスのさらなる成長】

    • リーディングカンパニーとして市場を広げるとともに、出店ペースを上げ、
      さらなる成長を目指す
    • 顧客層の厚い大都市圏を中心に出店を加速し、24/9期までに9店舗を出店
  • 02

    【ライフフォトカンパニーの礎を創る】

    • アニバーサリーフォトを提供するHAPISTAの展開を加速
    • 今後5年間で50店舗体制へ

売上収益(計画)

売上収益(計画)

当期利益(計画)

当期利益(計画)

注:2021年12月16日発表「固定資産の譲渡及び2022年9月期連結業績予想の修正に関するお知らせ」記載の固定資産譲渡益計上に伴う利益増加額

店舗数推移(計画)

店舗数推移(計画)

注:ハレイおよび成人式フォトサービス

フォトウエディング事業

  • 01

    事業戦略

    • 伸びしろの大きい大都市圏においてターミナル店舗・サテライト店舗の
      新規出店を強化
    • 様々な「フォトウエディング+α」の商品を拡充し、顧客満足度を高め、
      顧客単価向上を目指す
  • 02

    店舗収益モデル

    店舗収益モデル
フォトウェディング事業
フォトウェディング事業

フォトウエディングサービス店舗数推移(計画)

フォトウエディングサービス店舗数推移(計画)

フォトウエディングサービスの売上高(計画)

フォトウエディングサービスの売上高(計画)

HAPISTA事業

  • 01

    事業戦略

    ”どこを切り取っても絵になる可愛いスタジオで、いとおしい家族写真を。”

    既存の子供写真に満足していない顧客層のニーズを満たすとともに、
    七五三にとどまらない、家族でリピートしたくなるHAPPYな体験を得られる
    フォトサービスを提供

  • 02

    店舗収益モデル

    • ライフイベント領域の事業強化として、アニバーサリーフォトの
      「HAPISTA」出店を加速。
      26/9期までに累計50店舗とし、フォトウエディング事業に次ぐ収益の柱へ育成
    • 22/9期は運営体制・人材育成強化。23/9期以降大都市圏での出店を加速
HAPISTA事業
HAPISTA事業

アニバーサリーフォトサービス店舗数推移(計画)

アニバーサリーフォトサービス店舗数推移(計画)

アニバーサリーフォトサービスの売上高(計画)

アニバーサリーフォトサービスの売上高(計画)